処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

1ページ1ページ中

カリフォルニア山火事のモクモク

テレビ画面に流れていた ギリシャの山火事 を見たのは、
確かまだまだ寝苦しい猛暑の続いていた頃だったか。

爽快な青空などどこにあるのか、の惨劇であった。

そして今、画面には カリフォルニアの灰(色)の空 が映し出されている。
○ Google 検索 - 「 カリフォルニア 山火事 」

NASA のウェブサイトでも特集ページを組んでおり、
お約束の衛星写真を見ることも可能だ。
NASA Images of California Wildfires に リンク Smoke On The Water
○ NASA Images of California Wildfires

 - YouTube には、現地のニュース映像も続々とアップされているようだ。
 - ギリシャもカリフォルニアも乾燥した場所である。
 - 湿度の高い日本では想像し難い程の
 - 火事のスケールであることがわかる。
 - ○ YouTube - 検索 「 California Wildfire news 」

・・・・・・
・・・・・・

さて今回の山火事 「 California Wildfire 」 の原因は、
この地方に特有の空っ風 「 Santa Ana wind 」 にあるらしい。

○ Santa Ana wind - Wikipedia(English)
・・・
Santa Anas are a type of föhn wind, the result of air pressure buildup in the high-altitude Great Basin between the Sierra Nevada and the Rocky Mountains.
This high energy wind spills out of the Great Basin and is pulled by gravity into the surrounding lowlands.
The air circulates clockwise around the high pressure area bringing winds from the east and northeast to Southern California (the reverse of the westerly winds characteristic of the latitude).
・・・
※ 上記Wikipediaより抜出
ロッキー山脈とシエラネバダ山脈に囲まれた広大な盆地グレート・ベイスン。
  ( ネバダ州のほぼ全域とユタ州西部 )
そこに初秋から発生した高気圧が吹下す風は、
囲われた地形的要素もあって圧縮され熱を帯びることになる。
更にはこの地が乾燥した大地(砂漠地帯)であれば、
溜りに溜まった 「 乾いた熱風 」 は
唯一の逃げ口である Santa Ana の地へと突き進む・・・と言う事のようである。

・・・・・・
・・・・・・

そう言えば、ビーチ・ボーイズにもこんな歌があったのを思い出す。
歌中の 「 the san gabriel mountain 」 は、L.A.の街の北に位置している山。

● SANTA ANA WINDS - Alan Jardine / Brian Wilson

Here in sothern california
 there is a weather condition known as
 the Santa ana winds.

Fire wind oh desert wind
She was born in a desert breeze
And wind her way
Through canyon way
From the desert to the silvery sea

In every direction
See the perfection
And see the san gabriel mountain scene

Santa ana winds keep blowin' across my eyes
Santa ana winds keep blowin' across my eyes

Fill my sails
Oh desert wind
And hold the waves high for me

Then i will come
And test my skill
Where the santa ana winds blow free

In waves of elation
My part of creation
Becoming one with the boundless sea

Santa ana winds keep blowin' across my eyes
Santa ana winds keep blowin' across my eyes

I am the wind
Oh desert wind
On my pilgrimage to the sea

I will prevail
I will not fail
To bring life into humanity

My song is creation
the nation
Whispering the wisdom and its purity

Santa ana winds keep blowin' across my eyes
Santa ana winds keep blowin' across my eyes
Santa ana winds keep blowin' across my eyes
Santa ana winds keep blowin' across my eyes
Santa ana winds...

今年はそこに 記録的少雨 という天候要因も重なった末の
California Wildfire 」 の大惨事のようだ。

・・・・・・
・・・・・・

 - ところで、こういった毎年毎年頻繁に発生する山火事が、
 - 何が何でも消火すべき 「 悪害 」 なのかと言うと、
 - ・・・
 - そうとも言い切れないのが自然の奥深さである。
 - 
 - ジャイアント・セコイア
という木をご存知だろうか?
 - 長い長い地球の歴史を経て、・・・
 - 彼らは自分たちの 子孫を残す機会をこの山火事に求めた のである。
 - 
 - なんという 自然の不思議!進化の不思議! 詳しくは以下のサイト等へ。
 - ○ NatureScene - ジャイアントセコイア
 - ○ 人が好き 自然が好き - ヨセミテと火事について

・・・・・・
・・・・・・

ではあるのだが、・・・
それが放火によってもたらされた山火事となれば、
それは決して許されるものではない!

話によると10億ドル以上の被害であるとも言うし、
また今後自然界に与える影響も甚大であるだろうとの予測も。
・・・
う〜ん、流石に・・・あんなに 「 海上に拡がった煙 」 を見せられると、ねえ!
●  Smoke On The Water
   - RitchieBlackmore / IanGillan / RogerGlover / JonLord / IanPaice

We all came out to montreux
On the lake geneva shoreline
To make records with a mobile
We didn't have much time
Frank zappa and the mothers
Were at the best place around
But some stupid with a flare gun
Burned the place to the ground
Smoke on the water, fire in the sky

They burned down the gambling house
It died with an awful sound
Funky claude was running in and out
Pulling kids out the ground
When it all was over
We had to find another place
But swiss time was running out
It seemed that we would lose the race
Smoke on the water, fire in the sky

We ended up at the grand hotel
It was empty cold and bare
But with the rolling truck stones thing just outside
Making our music there
With a few red lights and a few old beds
We make a place to sweat
No matter what we get out of this
I know we'll never forget
Smoke on the water, fire in the sky

Deep Purple - Smoke on the water


それは 1971 年、モントルー・ジャズ・フェスティヴァルでのこと。
 - Montreux だ。Monterey ( San Francisco の南) ではない。
 - 双方ジャズ・フェスをやっているので、カタカナ表記だとよく惑わされる。
 - lake geneva は、私達日本人は生まれた時にレマン湖と教えられるので注意。
 - ○ レマン湖 - Wikipedia

そうそう、そのジャズ・フェスフランク・ザッパの公演中に
馬鹿な観客の一人が照明弾:a flare gun をぶっ放した。
 - ヨーロッパのサッカー試合で暴徒的観客が投げ入れる類のものかと思う。
そうして、会場だった古カジノ・ホテルは焼け落ちたんである。

もちろん・・・レマン湖は煙に覆われた(はず)。

で、次作を録音しようと
偶々モントルーにいたディープ・パープルの連中は、
この事件を曲にして、・・・そしてマンマとものにしたと言う訳だ。
なかなか抜け目のない奴らだ!!!

その暫く前に 「 Black Night 」 でブレイクしていた彼等だが、
この 「 Smoke On The Water 」 は
バンドが歴史にその名を残す足掛かり的大ヒットとなった。

 - Led Zeppelin は、とっくの昔に活動を停止してしまったのだが、
 - Deep Purple は・・・なんとまだ!生き延びているのである。

ええぃ、言い切ってしまおう。
ディープ・パープルは、ロック界のジャイアント・セコイア に違いないっ!

マシン・ヘッド
マシン・ヘッド
1972 - Deep Purple

Made in Japan
Made in Japan : 邦題は Live In Japan だった。
1972 - Deep Purple
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

壁紙:11月のカレンダー

2007.10.24 | ★ Calendar
日本にいて ・・・ 四季其々の色を持ち、
日本にいて ・・・ 四季其々の音を持ち、
日本にいて ・・・ 四季其々の匂を持つ。

2007 November Ginkgo Leaves

例えば空、例えば虫の音、・・・

ほら、虫の音を雑音としか捉えられない西洋人と違って、
私達に与えられた何と言う多様多感な感覚体!!!

なるほど・・・
ヴィヴァルディが、日本人の為に 「 四季 」 を創ったのも頷ける( 嘘だけど )

ヴィヴァルディ:協奏曲集<四季>、他ヴィヴァルディ:協奏曲集<四季>、他
イ・ムジチ合奏団

ヴィヴァルディ:協奏曲集 四季  / 調和の幻想 第6・8・10番 パッヘルベルのカノン/イ・ムジチ~バロック名曲集 バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) Ballads

by G-Tools



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

Helios・・・グルグル、彼岸の景

2007.10.08 | ○ Teku*-Kasha*
この 彼岸花 という花 ・・・ 決して特別稀有な花などではない。

誰もが眼にするありふれた市井の花であるにも拘らず、
その形態、色、そして花を付ける時期を含め、実に興味を惹かれる花である。

○ ヒガンバナ - Wikipedia
・・・ 彼岸花(ひがんばな)の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来する。 ・・・ 別名の曼珠沙華は、法華経中の梵語に由来する。また、"天上の花"という意味も持っており、・・・
・・・ 異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、と呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもある。・・・
※ 上記 Wikipedia 記事より
様々な呼び名がある事は、人々の生活との関わりの深さを示す証拠とも言える。

K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5

果して、彼岸の季節になれば、
・・・
人里に拡がる田畑の畦、というよりは一塊の田畑の際(きわ)の土手や里山等との淵に、
全国津々浦々万遍無くドクドクと赤い花が咲くことと相成る。

おそらくは、それらの際には集落の墓地も造られていたはずであって、
さも図ったように彼岸の季節に時を合せ、それも血を見るような赤であれば、
そこにあるのは ・・・ 単に忌み嫌うという反応より、
畏怖の念
に似た感情かとも想像する。

K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5

そしてまた、この花の ・・・
花が咲く時に葉は全く無く、葉は花が散った後に出てくる
というこの特異な在り様は、農耕の民には不条理な様子に見えたに違いない。

 - 例えば、 にしても先に花を付けるのは同様で、・・・ 
 - ( 流石に何も無い処から花だけが突如顔を出す彼岸花とは異なる印象だろうが )
 - 「 櫻の樹の下には 」 などの想念を産み出す元となる。( んじゃないかな? )
 - ○ 梶井基次郎:櫻の樹の下には - Wikipedia
 - 
 - 
梶井基次郎全集 全1巻 (ちくま文庫)
梶井基次郎全集 全1巻 (ちくま文庫)梶井 基次郎

筑摩書房 1986-08
売り上げランキング : 181754


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 - 
 - WEB上で読むことも可能。
 - ○ 青空文庫 - 図書カード:桜の樹の下には

・・・・・・
・・・・・・

ええ、「 畏怖の念 」 があったればこそ、・・・
この彼岸花に 「 天上の花 」 という意味が与えられて後、
その名 「 曼珠沙華 」 は・・・今日に至るまで残ったのであろうと思う。

K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5

「 ところで、曼珠沙華の咲く彼岸の景色とはどういうものなのだろう? 」

   ○ 彼岸 - Wikipedia
・・・元々は煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。・・・
※ 上記 Wikipedia 記事より
・・・ と、思った訳である。

 - どうせ誰も知らない景色、「 私は私で、この此岸で遊んでみよう 」
 - ・・・ と、思った訳である。

K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5

とは言え、ぐずついた天気ばかりが続く。
そう易々とは彼方の彼岸はやってこない。

ようやく見えた晴れ間に、「 よし、気分転換だ 」 と自分に言い聞かせ、
私の彼岸
を撮りに行く。

K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5

掴んだレンズは Helios 40-2 85mm / F1.5 である。
狙いはこのレンズの開放ぼけにある。

 - 少し絞ればぼけも大きい上にピントの合った所のシャープさも増すが、
 - コントラストはやはり甘く、
 - 浮き出てくる絞り羽根の形も美しいとは言い難い(私の個体だけか?)
 - またより絞ればそれなりのシャープさも解像力もあるが、
 - それらを求めるなら他にいいレンズがゴマンとある。
 - 
 - 即ち、・・・ このレンズは開放絞り、
 - それも晴れた屋外でのグルグルぼけの為だけにあるとも言える。

そう、それでもいいのである。
ピクセル原寸時代、この手のレンズを忌み嫌う方も多いのだろうが、
私には馬耳東風の、十二分に 「 畏怖の念 」 の一本ではある。

K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5

それは、私の写真への興味がそもそも ・・・
デッサン・鉛筆精密画の代わりの中判白黒、
水彩・パステルの代わりのぼけ専用レンズ、のような
何とも物臭な性格さにあったのが大きく影響しているはずだ。

よってカリカリのシャープさなど無くても、
撮り方でイラストっぽく遊べるレンズであれば、それも美点の一つ、
フフフッと嬉しいのである。

K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5

・・・・・・ というようなことで、

「 私の彼岸 」 は、Helios 40-2 85mm / F1.5 によってここにある


K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - 開放F1.5



K10D + Helios 40-2 85mm / F1.5 Helios 40-2 85mm - トリミング
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

1級品?の・・・メモ紙・考

2007.10.03 | ○ My Work-Basket
何かを思いついた時 に、・・・
身近にあるものに手っ取り早く 「 メモを取る 」 なんてことは、
皆さんやっておられると思うのだが、
・・・
一体どういうものにメモっておられるのだろうか?

私は、・・・ 掌に乗る位の綺麗な専用メモ帳なんてものも使ったりはしたのだが、
どうにも中途半端な使い方しか出来なくて、結局私とは相性が悪い・・・で、疲れる。
これであれば、きちんとしたノートを用意しておいた方が余程よい。

なのだが、・・・
そうなると、もはやメモ帳ではなくなるというジレンマに陥ってしまった訳で、
結局それは、ネタ帳の如きものとして鞄の中に数冊常駐!と相成った。

どうにもこうにも ・・・ 
この 「 メモを取る 」 の奥深さ に気が滅入っていたのだが、
この一年程やっていて これかなっ! と掴んだ方法がある。

・・・・・・
・・・・・・

いや、別に、そんな、それほど、大袈裟な、得意がるようなものでもないのだが、
それは、はい ・・・ 新聞の番組欄 なんである。

 - いやぁ、思いついたら書き殴っておけばよい。
 - この番組欄、他の何にも増してちょこまかちょこまか眼に触れる。
 - 
 - 日が変われば捨てられるから、その前に処理する癖も付く。
 - 即ち、いつまでも机の上に置かれっ放しの心配もない。
 - 我ながら、Good Idea である。

更には、・・・
これは誰にもという訳ではないのだが、
特筆すべき事に ( ウフッ )、
番組欄に並んでいる漢字・ひらがな・カタカナの 「 平行・垂直 」 特性 である。

そうです、言い換えれば、・・・ 方眼紙同等品 なんである。
それに、所々に脳を刺激する 色や図形が配置してある のもよい感じ!

・・・・・・
・・・・・・

素晴らしいメモ紙なんである。・・・ とても、嬉しい!

K10D + XR Rikenon 50mm / F2 気にせず書く。そして描く。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析