処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

1ページ2ページ中

壁紙:2009-5月カレンダー

2009.04.26 | ★ Calendar
九州の片田舎で育った私の子供時代の端午の節句。
・・・
地面に突き立てられた屋根より高い青竹の上から下までが
親戚や親父の付き合い関係から頂いた こいのぼり に埋め尽くされて、
パタパタパタパタ
と泳いでいたのを思い出す。
私は竹の足元に抱きつきいて、その パタパタ をずぅ〜と見上げていた。

・・・・・・
・・・・・・

それも既に一昔の話だ。
・・・
最近はマンションのベランダのちっちゃなパタパタを発見するだけでも、
一服の清涼剤、なんとも微笑ましい。

2009 - May  850*850 pxl


   - 2009 - May  750*750 pxl

   - 2009 - May  650*650 pxl

が、「 アレッ 」 と気付いたのは、
私はこれまで 「 こいのぼり 」 の贈り物などしたことが無いぞ!と言う事実。
「 もしかして俺が付き合いにズボラだっただけか? 」 ・・・ ちょっと落ち込んだ。
・・・
あちこちで泳いでいる パタパタ にそんな憂鬱も吹き飛ばして貰いたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

FA50mm より M50mm が好き ・・・ の壱

私は 「 写真 」 そのもの、そして何よりも撮ることが好きだから でしょうか、
「 PENTAX 」 から離れられない
ようです。
・・・
その最も大きな要素は何なのだろうと時々思い返しているのですが、
行き着く答えは、「 使いやすさ 」
 - おっと、この答え方では曖昧すぎて何のことやらわかりませんね。
言い直します ・・・ 自分の意に沿う ( 道具としての ) コントロールのし易さ
結局のところ、これに尽きます。

・・・・・・
・・・・・・

閑話休題、これより本題。
・・・
以前に、 ○ A Day -090206- in the Life
 - これまで 50mm レンズを使うって時は、
 - 実は M50mm か Takumar55mm を使っているんだけど。
 - ・・・
 - それは数年前 *istDS を買った時に、
 - FA50mm と M50mm の比較テストをして決めたこと。
 - 何故かはまたそのうちに。
なんてことを書いたので、そのフォロウアップを。
・・・
取合えず、そもそものきっかけとなった写真がこれ。

FA50mm / F1.4 - F1.4
  *istDS + FA50mm / F1.4 - 開放F1.4

ぼけた点光源のクッキリと縁取らる環に、
「 これはちょっとなぁ 」 と気落ちした記憶がある。

 - この現象は球面収差補正とのバーターだと言われる。
 - 多かれ少なかれ現在の殆どのレンズで見られる、プラナーだろうが。

その特性からだろう、台所周りの金属物のボケも私の好みではなかった。
・・・
「 こりゃ一度は M50mm と撮り比べておかなければ! 」

・・・・・・
・・・・・・

さて、以下は改めて年初から暇を見つけてはの再検証。
・・・
まずは、互いのレンズを撮り比べたものを見てみよう。

 - 左が FA50mm / F1.4、右が M50mm / F1.4 で撮ったもの。

FA50mm vs M50mm K20D、太陽光、DR-off

色再現性は、流石に FA50mm が一日の長
一見して判るのは 色味 で、M50mm は赤~黄味が増している
・・・
実際には M50mm の画には FA50mm から
青成分、又僅かに緑成分が抜けていると言った方が正確なのかもしれない。

 - M50mm で撮った写真に小さじ一杯の青とほんの少々の緑を振りかけると、
 - FA50mm の色味になりますね。

FA50mm vs M50mm - histgram 上記写真のヒストグラム

・・・・・・
・・・・・・

なので、私の頭の中でのこの二つのレンズの認識は次図みたいな感じ。

FA50mm vs M50mm 私の頭の中で。

ところで代々受け継がれてきたこの 50mm / F1.4 は、
レンズ構成を見る限り基本的な光学設計は変わってない。
・・・
従ってこの二つのレンズでの描写の違い ( 色味以外にも幾つか ) は、
コーティングによる青成分の取り込みの差 ではないかという気がしている。

 - 硝子材の変更の可能性も否定できないけれど。

FA50mm vs M50mm 全く違うコーティング。


青成分が多い方が画が引き締まるだろう。
・・・
元データでの黒の締りの側面も考えられるし、
また人の 「 膨張色-収縮色 」 感覚も加味されるだろうから。
いい事尽くめ!・・・ と言いたいところだけれど、
個人的な好みで 通常写真にも後で黄色味を足す こともままあり、

 - 彩度を上げる代りに。

色味に関しての FA50mm の優位性はほとんど感じていない のが実情。

 - 寧ろ一般によりいいと言われる写真に、
 - シアン被りのような居心地の悪さを感じてしまっている。

FA50mm より M50mm を選んだ理由の一つは、確かにこれでしたね。

 - M50mm の方が私の波長に合うのでしょう。

・・・・・・
・・・・・・

あぁそうだ、M50mm の逆光性能 は決して褒められたものではありません。

FA50mm vs M50mm ゴースト比較

画面全体がフレアでコントラストは低下するし、

 - FA50mm が素晴らしいとは言えないけれど。

狙ったように ゴーストもバッチリ と決まります。ん?

長くなりそうなので、件の 「 わっか 」 については次回に。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day -美濃路の踏切- in the Life

2009.04.23 | ○ A Day in the Life
え〜、名古屋トライアングル論を滞らせて居ります。
・・・
と言うのも、その一重要地点である 枇杷島
そしてここに延びる 美濃路 を清洲の町までは再見しておこうっの日々だったから。

 - 15年ぶりの美濃路です。

実は昨年のまだ太陽がギラギラと燃え盛っていた8月に、
汗をダラダラ流しながら歩いたのでした。
・・・ でも、枇杷島から須ヶ口まで。時間切れ、清洲の町まで届かず。
で、ようやく ( 半年以上経っとるやないかい ) 須ヶ口から清洲までを踏破。万歳。



 - 「 しんかわばし〜すかぐち〜まるのうち 」 の南( 若しくは西 ) の道が美濃路。

景観がこの15年でも随分と変わりました。
密度がなくなっています。ボロボロと抜け落ちて疎らです。
空しい現実 ・・・ 名古屋駅から10分 です。

・・・・・・
・・・・・・

途中一箇所だけですが、この街道で踏切と出会いました。

美濃路踏切 赤い色は名鉄です。
  K10D + FA31mm Limited/F1.8 - F5.6

踏切を渡ってからツラツラと思いました。
・・・
名鉄の駅って国鉄 ( 今はJRですね ) の駅っぽいなぁと。
・・・ あっ、立地 です。
関東、関西の駅は往来と交わる処に駅があるという感覚なんですが、
 - 鶏が先か卵が先かは勉強不足。
名鉄の駅って往来に直交した道の先に構えるって風ですから。

 - 王道を貫いたのか、ただ単に労力を惜しんだのか。
 - 写真の場所も駅は無く、電車は通り過ぎて行くのみです。
 - ・・・
 - ええ、例外はこの地でも関東・関西でもあります。

・・・・・・
・・・・・・

今日の美濃路も写真の地に駅があったなら、
名古屋駅から10分
、まるで異なる風景が展開していたかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

オリンピック開催、カッコウの雛・東京のア〜ソレソレ

東京が是が非でもオリンピックをやりたいそうなのである。
そんなニュースを在東京のメディアが嬉々として伝えている。

 - ふ〜ん、そう ・・・ 「 ま〜た東京ね、凝りもせず 」
 - と、再再再々々々 ・・・

・・・・・・
・・・・・・

「 国 」 じゃなくて 「 東京 」 が勝手に踊る分には差し支えないし、
好きにア〜ソレソレッと踊って盛り上がってくれていいんだが、

 - そもそも 「 コンパクトなオリンピックだからいい 」 なんてことより、
 - 「 何故、東京でオリンピックをやるのか? 」 への疑問が払拭できていない。

首相が視察団の前にノコノコとしゃしゃり出て行って、
財政保障を確約するなんてのもどうしたもんか。

 - 「東京」の一地方問題 に国がいちいち口を出しちゃぁダメの側面も。


石原東京都知事のさもしい言い訳は 「 経済効果は3兆円 」

 ○ 経済効果は2・8兆円 東京五輪に向けて飛躍の年【NSJ日本証券新聞ネット】

が、その 経済効果は東京とその周辺に及ぶだけ のように思える。

今の計画を見る限り、・・・
例えば東京が かっこうの雛 の如く蹴落したあの福岡について考えを廻らせても、

 ○ 2016年夏季オリンピック開催地、日本の候補都市は東京に決定 - ウィキニュース

その東京オリンピックやらで福岡に何か利が生じるとは考えがたい。

 - 「 外需依存の大企業が潤えばやがて皆が潤う 」 なんて言い草が、
 - 能天気な屁理屈だったのは既に実地検証されたのと同様に、
 - 「 東京が潤えば日本が潤う 」 の言もまやかしに過ぎぬのは明々白々、
 - もう誰も信じちゃいないだろう、45年前ならいざ知らず

・・・・・・
・・・・・・

何が何でも東京がオリンピックをやりたいと国全体を巻込みたいのなら、
時既に遅しにも思えるが、早々に全国行脚なさい。
・・・
果して全国の地域・地方への波及効果が如何程のものかは甚だ不明だが、
とっくに開催意味の 説明責任は生じている んだから。

しれ〜っと カッコウの雛 みたいなことやられちゃ困るのよ

 ○ カッコウ : 田川市 オルネット 子ども動物園


ROCK'N'ROLL WIDOW


○ 歌ネット - 山口百恵 / ロックンロール・ウィドウ


残念なことに、私は彼女をはじめアイドルの女の子に熱をあげた経験が無い。

 - むしろ、後でポンポン持って踊ってる中の好みの女の子へ視線は泳いでいた。
 - この歌も印象的な歌詞のお陰で見つけ出せたが曲名は今日知った、あぁっ。

曲のアレンジはギターの音もだが、やはり私の好みからは外れている。
・・・
ジョンが拘った 「 Revolution 」 のように、
もっとスローなブルースにすればカッコいいかも、と夢想。

2000 BEST 山口百恵 ベスト・コレクション
2000 BEST 山口百恵 ベスト・コレクション
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

再び PENTAX-Body の使い勝手で思うこと

先日、縦グリの AE-L ボタン の押し難さに触れたけれど、
その流れで、もう一点 ・・・ 今度は ダイヤルの使い勝手 で思い出したことが。

 - ご承知の様に 「 AE-L 」 は、カメラが自動で測光した(適正)露出値を、
 - 撮影者が 「 ここがいい 」 と考えればロックできる機能。
 - ・・・
 - さすればカメラを揺すろうが振り回そうが露出値はロックした値のまんま。
 - 言っとくけど、電源切ったり地面や壁や人にぶん投げたりしちゃダメ。
 - ・・・
 - で、絞り優先(Av)の時は構図によって変化するシャッタースピードの 「 ここがいい 」
 - シャッター(スピード)優先(Tv)の時は変化する絞り値の 「 ここがいい 」
 - ・・・ を撮影者が自己責任の下にロックするわけですね。

と、本題に入る前にちょっと私事の前置きが要るような。

私は 露出を取る時に2パターンを使い分け
・・・
● 一つは、構図決めてから露出補正する パターンで、
これはこのブログに載せるようなスナップ写真時 ( ほぼ中央重点測光で ) 。

 - このために K10/20D の前ダイヤルは露出補正ダイヤルに設定変更。
 - これは MEsuper を使い倒した影響が大きいと自覚している。
 - ・・・
 - と言うのも、MEsuper のシャッターボタン横の二つのポッチ!に感化されたから。
 - これは絞り優先でシャッタースピードを2つのボタンで上げ下げする代物。
 - つまり現デジ機の露出補正ダイヤルそのものなの。
 - ・・・
 - このパターンはもう体に ( 頭に? ) 染み付いているみたい。
 - 構図決めたら体が ( 頭に? ) 直ぐに露出補正したがる(笑)

● もう一つは、ポートレートを撮る時で、
ここだなというポイントの(適正)露出を拾って
きて

 - はい、AE-L ボタンを押す わけですね。

その後構図取りをするパターン ( この時はスポット測光、時々中央重点測光だけど ) 。

 - ああ、そう言えば ・・・
 - K20D を買ったのは、マニュアル・モード時にも露出補正できるのを知ったから。
 - で、考えられないくらい安くなっていて ・・・ つい。

Sepialady

・・・ の様なわけなので、
先日の 縦グリの AE-L ボタン への言及も解って頂けるといいな。
・・・
で、今日言いたい事は何なんだよ? ・・・ はですね、

マニュアル(M)モード時のダイヤルの回転方向について 」 なんですね。

 - 例えばハイパーマニュアルでカメラの出す(適正)露出が得られた後(でも)、
 - 私はほとんどの場合構図決めた後
 - ±1/3 段位のシャッタースピードは弄るので ・・・
 - ・・・
 - あ〜そう言えばブラケットという手があるけれど、私は使わない。
 - PCで開いた時、・・・ 面倒くさいから、うんざりするの。
 - ・・・
 - ブラケット ・・・ HDRも数年前最初見た時は「おおぅ〜」と思ったけれどそれも三日。
 - 再現性には全く拘らないけれど、HDRの絵は好きじゃないのも理由の一つかな。

現状は、Av 時露出補正の+/−と M 時シャッタースピード変更での露出+/−
方向が 逆!!!になるの ・・・ 何年使っていても慣れないの。

 - 手元の *istDS、K10D、K20D に共通、即ち PENTAX 共通仕様ですね。

・・・・・・
・・・・・・

長々と書きてまいりましたが ・・・ 言いたい事は、

マニュアルモード時のダイヤルでのシャッタースピード変更は、
逆方向にも設定できるようにしていただけないかしら!


です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析