処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

1ページ1ページ中

壁紙:2011:11月(霜月)のカレンダー

2011.10.23 | ★ Calendar
光や空気や水や身の回りの自然の諸々が、ただそこにあること。
・・・
気にも留めず、それが自然だと生きていた慢心が木っ端微塵に打ち砕かれたこの年にも
木々の色付く季節が日本全国にやって来ます。

・・・・・・
・・・・・・

人を張倒すのも自然、人を癒すのも自然。
・・・
その春の癒しは狭量なる一部の人によって排除されもしたわけですが、
この秋の癒しは全国遍く人々に行き渡ればよいなぁと望まないではいられません。

2011:11月(霜月) 
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl



赤に、朱に、橙に、黄に、緑に、黄緑に、・・・ 青空。

 - 一つのフレームの中にこれほど多くの色付きがある秋は日本だけだそうです。
 - ・・・
 - 葉の一枚一枚は小春日和の透き通った光を一身に受けて、
 - 何のまやかしも無くそのまま私たちの目の中に満面の輝きを届けます。

その抱擁を享受せずしてどうしましょう、この年。


2011:11月(霜月) 
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl



2011:11月(霜月) 
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl



秋、百葉繚乱。 躊躇わず開かれたその腕の中へ飛び込んじゃえ!


2011:11月(霜月) 
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2011:11月(霜月) 
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

課題は関税より円高でしょ? TPP

2011.10.18 | ○ Photo⇔Music

The End Of The Innocence

EndOf ---
※クリックで拡大
K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6  - 20mm F11





またぞろ TPP 参加不参加議論が喧しくなって来たようです。

基本的に私は参加容認派であったのですがが、時代は目まぐるしく動いています。
鍵となるポイント、最も気を配らねばならぬのがこのところの 異常な 「 円高 」 です。

  - それも、もはや張り付いたままでびくとも動かぬ80円割れ。

外堀が埋められてしまいました。
・・・
この 「 円高 」 のままTPPに参加したところでそのメリットなど焼け石に水、にもなりません。

  - 果ては雪崩込まれて落城の憂き目に遭いそうな雲行きです。

我が隊の前線に「 六文銭 」 の旗は見えず、将座して手の平の銭を玩ぶのみです。
・・・
現状で突き進めば、アメリカだけがホクホク、またまたしてやったりの結末でしょう。
我が隊に 「 これも付き合いのうち 」 などと能天気を決め込む余裕などもはやありません。

・・・・・・
・・・・・・

もしここで TPP 参加へ真に突き進むのであれば、
・・・
25年振りになりますか、プラザホテルにオバマさんを呼び出し てですね、
あなたんとこのドル安政策如何ともし難し。これからは1ドル150円だよ、いいねっ!
位の念押し、確約を取り付けて来るぐらいじゃなきゃ政治家要らんよね。

 ○ Wikipedia - プラザホテル

話はそれから。

 - 我が隊が 外堀と六文銭を失えば TPP はトロイの木馬、どう見ても。



  


● The End Of The Innocence - Don Henley / B.R.Hornsby

Remember when the days were long
And rolled beneath a deep blue sky
Didn't have a care in the world
With mommy and daddy standin' by
But "happily ever after" fails
And we've been posisoned by thse fairy tales
The lawyers dwell on small details
Since daddy had to fly

  But I know a place where we can go
  That's still untouched by men
  We'll sit and watch the clouds roll by
  And the tall grass wave in the wind
  You can lay your head back on the ground
  And let your hair fall all around me
  Offer up your best defense
  But this is the end
  This is the end of the innocence

O' beautiful, for spacious skies
But now those skies are threatening
They're beating plowshares into swords
For this tired old man that we elected king
Armchair warriors often fail
And we've been poisoned by thse fairy tales
The lawyers clean up all the details
Since daddy had to lie

  But I know a place where we can go
  And wash away this sin
  We'll sit and watch the clouds toll by
  And the tall grass waze in the wind
  Just lay your head back on the ground
  And let your hair spill all around me
  Offer up your best defense
  But this is the end
  This is the end of the innocence

< interlude : Wayne Shorter Solo >

Who knows how long this will last
Now we've come so far, so fast
But, somewhere back there in the dust
That same small town in each of us
I need to remember this
So baby give me just one kiss
And let me take a long last look
Before we say goodbye

  Just lay your head back on the ground
  And let your hair fall all around me
  Offer up your best defense
  But this is the end
  This is the end of the innocence


  

Don Henley / End Of The Innocence

 - 1989 ○ SHM-CD

ソロ第3作。シングル「エンド・オブ・ジ・イノセンス」(全米8位)収録。89年度グラミー賞ベスト・ロック・ヴォーカル賞受賞。 ●初回生産限定 ●国内制作2004年24bitリマスター採用 ●米国初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様+内袋 ●解説・歌詞・対訳付

 - 1 The End of the Innocence
 - 2 How Bad Do You Want It?
 - 3 I Will Not Go Quietly
 - 4 The Last Worthless Evening
 - 5 New York Minute
 - 6 Shangri-La
 - 7 Little Tin God
 - 8 Gimme What You Got
 - 9 If Dirt Were Dollars
 - 10 The Heart of the Matter

この前だか後だかのアルバムも買った記憶がある。

 - 記憶があるなんて書いたのは捨てたからだ。コースターになり、そしてどこかにいった。

Don Henley は当時日本人でさえ誰もが知っていたあの Eagles のドラマー&ヴォーカルだ。
多分これらのアルバムはヒットしたのかもしれぬが、私の記憶は曖昧模糊としている。
何故ならば打ち込みの音が煩わしいのである。

 - 「 お前、ドラマーだろうがっ! 」 と飲み屋で叫んだ記憶が何故かある。
 - 絶対的なリズムのしなやかさが失われている。

未だにアルバムを手元に残していたのが我ながら不思議だなぁと久しぶりに聴けば、
あぁそうだった、プロデュースがあたいの好きな Danny Kortchmar であった。
これでは捨てられない。

 - Danny Kortchmar、誰? うん、そうだろうなぁ。
 - ・・・
 - そう言えば、音楽事情に疎い私は坂本龍馬を演った人が歌唄いだとは露とも知らず、
 - 教えられてエエエェ〜で、飲み屋で流れてたその彼の最近の曲のイントロがね、
 - The Section の 「 Same Old Same Old 」 って曲のそれだ。
 - ・・・
 - と、余計わからんだろう説明で失礼してしまうよ。

おぉそうだ、思い出した記憶を付け足せば、ジャケのダサさは如何ともし難い。

 - デザインもダサいが、写っている本人もダセぇ。

「こんな風に前髪タラッと垂らして便所座りした奴って、
 吉田秋生のカリフォルニア物語のどこかのページの片隅にいたよ気がする 」
で、小さな飲み屋が大爆笑で揺れた記憶である。
・・・
今見ても如何ともし難いな。 ん?ダサいは死語かな。構わん、20年も前のことだ。

・・・・・・
・・・・・・

表題曲は Don Henley と言うより、8割方が共作者の Bruce Hornsby 曲。
・・・
私はこの表題曲より4曲目と10曲目が好きだ。
全て Danny Kortchmar は関わっていない。アチャ〜!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

モクモクファーム 一思考

2011.10.07 | ○ 雑念-MEMO

一仕事終えて

モクモクファーム
※クリックで拡大
K20D + Sigma 10-20mm - 20mm F5.6 + 下1/3 カット





ミニぶたショーなど観てももはや心から感激など出来ぬ飲兵衛だけで出かけた
伊賀の里モクモク手づくりファーム 」 の、そのミニぶた君?さん?の一仕事後です。

・・・・・・
・・・・・・

私も ・・・ もしかしたらこびり付いた世間垢を一皮二皮と剥いていけば
腰に手を当て一心不乱の眼差しをミニぶた君?さん?に注げていたはずと確信しますが、
・・・ 皮を剥くのは大変です。挫折しました。 ので、シャッターだけ押します。


 モクモクファーム
   K10D + FA77mm Limited F1.8 - F2.5  ※クリックで拡大


 モクモクファーム
   K10D + FA77mm Limited F1.8 - F2.0  ※クリックで拡大


 モクモクファーム
   K20D + Sigma 10-20mm - 20mm F5.6  ※クリックで拡大


・・・・・・
・・・・・・

「 モクモクファーム 」 の敷地内にはいろいろな施設が点在しているようですが、
それぞれの結び付きにはトンと関心が払われていない感じがします、残念ながら。

 - 自然が豊かなだけになんだかとってももったいない。

それで思い出していたのがこれです。

 ○ Google 検索 「 オリエンテーリング 」

地勢的にも機能的にも一つ一つがバラバラにあるような敷地内の諸々を
オリエンテーリングの手法で持って、子供たち ( 大人にも ) に楽しく伝えることを目指す。
・・・
そんな遊び心を加えれば、敷地・施設群のイメージはもっともっと膨らんでいくはずだから。


 モクモクファーム
   K20D + Sigma 10-20mm - 10mm F8  ※クリックで拡大


そう言えば、竹馬が置いてあって久しぶりと言うか数十年ぶりに体験。
・・・
そんなことは兎も角、堅木に木材を打ち付けてある竹馬に足元はアスファルト。
一歩一歩踏み込むにしても、どこにもクッションになる箇所がない。
できるなら、どこか 土の地面 を用意した方がいいですね。下手したら怪我します。


 モクモクファーム
   K20D + Sigma 10-20mm - 20mm F6.3  ※クリックで拡大


なんて考えながら、ミニ人参とジャガイモを買って帰宅。
・・・
で、ふと気付いたんだけど、・・・ あれっ、畑とか豚舎とかどこにあったっけ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - ベルギービールクラブ - in the Life

2011.10.05 | ○ A Day in the Life

ベルギービールクラブ at モクモクファーム


ベルギービールクラブ at モクモクファーム
※クリックで拡大
K20D + Sigma 10-20mm - 10mm F4.5 + 右カット





先の日曜日は ベルギービールクラブ の年一のバスツアー。
行き先は 「 伊賀の里モクモク手づくりファーム
・・・
出発と同時に行きのバス内で飲み始め、
モクモクファームのビール工房でオリジナルの地ビールを飲み足し、
バーベキューはつまみだ、グググイとモクモクとベルギーのビールを胃袋に流し込む。
・・・
で、小便ばかりしてたよ〜なそんなベルギービールクラブ。
ビール好きな人は小便がてら是非どうぞ。

・・・・・・
・・・・・・

目線入れるのもしんどいので適当なところで。

ベルギービールクラブ at モクモクファーム
※クリックで拡大
K20D + Sigma 10-20mm - 20mm F5.6 + 左右カット


ベルギービールクラブ at モクモクファーム
※クリックで拡大
K20D + Sigma 10-20mm - 10mm F8 + 左右カット

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析