処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

1ページ1ページ中

壁紙:2012:3月(弥生)のカレンダー

2012.02.24 | ★ Calendar
3月のカレンダーに使う写真のイメージはずぅ〜と前、年明けにゃ決めていた。

・・・ のに、今冬の寒さは一体全体何なのだろう。
マウスを持つ右手がこんなに悴んだのは初めての経験だ。梅も咲かない。

 - 待っていたのに今日でさえまだつぼみ、それも5mmもないくらいの。

でも、だからこそ 「 今年の春の暖かさは肌を心地よく舐めまわすかも 」 の期待もある。


2012:3月(弥生)
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2012:3月(弥生)
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2012:3月(弥生)
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl



パクッ!

2012:3月(弥生)
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2012:3月(弥生)
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2012:3月(弥生)
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl



ペロペロッ!

2012:3月(弥生)
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2012:3月(弥生)
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2012:3月(弥生)
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - 水路傍の花 - in the Life

2012.02.20 | ○ A Day in the Life

水路傍の花


名鉄活花
※クリックで拡大
K10D + DA16-45mm/F4  - 30mm F4 下1/3をカット


前回書いた 「300系」 と同日に撮っていた
人も近づかぬ今やただの水路と化していた春の小川の一枚、5年前。
・・・
レンズは今では殆ど使わなくなった DA16-45mm/F4 だったようで。

何故使わなくなったかはずぅ〜と以前に一応は書いている。
○ いいレンズだ DA18-55mm 供ΑΑ オドロキっ!の壱

いや、この DA16-45mm/F4 の写りは気に入っているんだ。
御覧のように、ズームでありながら奥行き感のある写りもなかなかだし。
でもね、何と言うかズームレンズのビロ〜ンと伸びきった時のダラシナさ、
その使い勝手にどうしても馴染めない。

・・・・・・
・・・・・・

裏を返せば、
「わたしは別にビロ〜ンでも全然構わないわよ!」 と言う人にとっては
わざわざいっぱいお金使って単焦点に横目を使わずとも
この DA16-45mm/F4 なら結構面白い写真が撮れると保障できると断言しときましょ。


こちらはテレ端 45mm の開放 F4 。
四隅の減光処理はちょいと遊びが過ぎたかもしれない。


名鉄活花
※クリックで拡大
K10D + DA16-45mm/F4  - 45mm F4


でも、そんな DA16-45mm/F4 は何時の間にやら既にカタログから落ちている。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - 300系 - in the Life

2012.02.17 | ○ A Day in the Life

300系


300系
※クリックで拡大
*istDS + Helios 40-2 85mm/F1.5 - F値? 上下カット



もしかしたら700系かもしれないけれど、気分は確実に300系

あとひと月でついに引退となる300系
つい先日には写真撮りたさで大迷惑を掛けた40代バカ野郎もいた300系である。


全く「鉄ちゃん」でない私にとっても、300系は特別なヤツだ。
と言うのも、
'90年代の数年間に亘って月に数回、「東京〜名古屋or京都or大阪」 を往復していた時の
とても世話になった新幹線がこいつだったから。
・・・
世間では「鉄仮面」なる愛称が附けられたが、
私の第一印象は「ワラスボ」だったため、今でも300系は「ワラスボ」にしか見えぬ。
○ Google 検索:ワラスボ
なにしろ最初の出会いが土砂降りの夜、
とんでもない威圧感丸出しの面構えでコイツはホームに滑り込んで来たんだもの。

・・・・・・
・・・・・・

こちらは間違うことなく強面300系
たまたま眼の前を走っていたから撮っただけの5年前の春の庄内川の川べり。

300系
※クリックで拡大。サイズ縮小のために架線がジャギってますけど、適当に流してね。
K10D + DA16-45mm/F4  - 28mm F4




<300系・仮想プロジェクト>
○ 名古屋トライアングル project : 幻想埠頭 「 水上の300系 」



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - 引き込みポール - in the Life

2012.02.11 | ○ A Day in the Life

引き込みポール


引き込みポール
※クリックで拡大
*istDS + Sigma10-20mm/F4-5.6  - 10mm F5 上下カット



ギチギチに道路に接している建物は直に壁に取り付いておりますけどね、
そうでない時にゃ一先ず柱をおっ立てて電線を貰い受けるわけです。
・・・
で、こちらも建物にゃ直に受ける適当な壁がないもんですからね、
何だかインスタレーションっぽく建物の妻に柱がシュッと取り付けてあったのよ。
あらまぁちょっと小粋、ホレボレな杉丸太だわよねぇ。

・・・・・・
・・・・・・

ほら、これ。


引き込みポール
※クリックで拡大
*istDS + Sigma10-20mm/F4-5.6  - 10mm F4.5 左右カット

時刻は夕刻、絞っていないので周辺光量落ちはいい按配だったけれど、
建物のフォルムが間延びして見えたので、やはりスクウェアにする。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - Melting Japan - in the Life

2012.02.02 | ○ A Day in the Life

Melting Japan

MeltingJapan



ありゃりゃりゃりゃ、もうこんなに網戸が汚れちゃって。
・・・ じゃなくて、朝起きて外を見たら真っ白、数メートル先も見えず。
・・・
さてさて、この網戸の上を滑るように流れた氷の筋を見つけ身震いをする。



MeltingJapan



ご覧のように、名古屋にしちゃテンコ盛りな雪の量。
おそらくはあっちこっちに例年よりでかい雪だるまが出現していることだろう。



MeltingJapan
K20D + FA31mmLimited F1.8 - F6.3



溶け出した日本はと言えば、
東北は必死に堪えつつも宮城から福島にかけてズルズルとずれ下がり、
千葉が溶け出したゆえに東京湾はつぶれて跡形もない。
・・・
伊勢湾はかろうじて形を留めているが、
能登半島が千切れたその姿形は琵琶湖に代る新たな地勢を予感させる。
・・・
ずり落ちてきた朝鮮半島が九州北部に追突したせいだろうか、
瀬戸内海は瀬戸内山脈へと変容した様も伺える。

・・・


溶け出した日本の21世紀は大丈夫か? 



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析