処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

1ページ2ページ中

壁紙:2012:5月(皐月)のカレンダー

2012.04.29 | ★ Calendar
居眠りだったりボゥ〜と考え事をしていたりと事故が連発している。
・・・
ついこの前まで毛布に掛け布団だったのに、一昨日昨日は毛布一枚で充分、
果ては夜中に眼覚めればその毛布も蹴飛ばしていたりと、弥が上にも睡眠不足となる。
この期の季節の変わり目は、一年の中でも最も危険な時期だ。心しよう。

・・・・・・
・・・・・・

さて、皮肉にもゴールデンウィークなんて名付けられた(事故多発)連休は、
例年の如く私には全くの無縁なる存在のもので今年も仕事と相成り、カレンダーもようやっと。
・・・
皆様との光輝くようなご縁が100個くらいはございますように! ジャラジャラ ・・・


2012:5月(皐月)
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl




桜の季節が終わると街中が一斉にサツキやツツジの花々で埋まり始める。

 - 同種なので時折区別の付かない人がいるけれど、
 - サツキはツツジより花も葉も小粒、葉なんて柿の種位の大きさだ。


2012:5月(皐月)
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl



なわけで、今や名古屋の街はすっかりピンク色の皐月。 ブンブン ・・・


2012:5月(皐月)
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl


歩きながらつい鼻歌で出てくるのは気分的にもこれですわね。


 


サビの転調が今もってもグッと琴線に触れます。心もすっかりピンク色。


2012:5月(皐月)
  ※ クリックで拡大:1280 * 850pxl


  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:1130 * 750pxl

  - 2012:5月(皐月)
  -   ※ クリックで拡大:980 * 650pxl


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

音の芋づる#11 : Cold, Cold Winter / The Pixies Three >>> Jingle Bells / Michael Buble & The Puppini Sisters

2012.04.22 | ○ 音の芋づる
#1 : Abbey Road / Beatles >>> How Dare You! / 10cc
#2 : Art For Art's Sake / 10cc >>> Skateaway / Dire Straits
#3 : Skateaway / Dire Straits >>> Crawlin' King Snake / John Lee Hooker
#4 : Crawlin' King Snake / John Lee Hooker >>> Any Way The Wind Blows / J.J. Cale
#5 : Any Way The Wind Blows / J.J. Cale >>> A Thousand Kisses Deep / Leonard Cohen
#6 : A Thousand Kisses Deep / Leonard Cohen >>> 遠距離やろ?ウチら / 藤井組
#7 : 遠距離やろ?ウチら / 藤井組 >>> 俺ら東京さ行ぐだ / 吉幾三
#8 : 俺ら東京さ行ぐだ / 吉幾三 >>> Are You Ready For The Country / Neil Young
#9 : Are You Ready For The Country / Neil Young >>> 君は天然色 / 大滝詠一

・・・
#10 : 君は天然色 / 大滝詠一 >>> Cold, Cold Winter / The Pixies Three

          



前回、音の芋づるを書いたのは夏の日差しもクソ暑い 7/29 のことでした。
・・・
その時によりにもよってクリスマス・ソングなんぞ選んだためもあって、
次回は街がクリスマス色に染まった頃を見計らって ・・・ などと考えたのが大間違い、
何時ものようにすっかり忘れていて!!!今日に至ったと相成ります。

・・・・・・
・・・・・・

な訳で、予定を変更し女の子三人組 The Supreams の Love Child に持って行き、
今日の最大売れっ娘 Adele - Rollin In THe Deep へと流れようかなとも考えましたが、
なんだか至極全うすぎてちっとも面白くない。

 - この1年、Adele の2nd はよく聴いています。よく出来てる。聴いていて疲れない。
 - 一緒に買った 1st は '90年代に雨後の筍のように出てきた北欧系病弱ヴォーカル傾向で、
 - 2nd を出す前に、これは確実に '60~70年代ソウルの音を研究したなと感じます。

そう、面白くないので、昨年のクソ暑い最中に朦朧脳味噌で描いていた当初案どおり、
もう本当に季節外れではありますが ・・・ 音の芋づる#11ですっ!
・・・
いいんじゃないでしょうか、旬なんてとうに崩れ去った社会でありますしね、では、どうぞ。


 


もう既に御存知のように、The Pixies Three は高校時代の女子友3人組、
一方今回の The Puppini Sisters は音楽学校の女子友3人組です。

 - 級友3人組の女の子グループって、いそうでいてなかなかおりませんからね。

うわぁ〜〜〜、なんだかビッグバンドジャズのコンサートなんてぇのに行きたくなりましたわね。

・・・・・・
・・・・・・

当該曲はないですけれど、クソ暑い夏を乗り越えたかだか半年後には必需品の、
これなんか用意しといたら楽しい年末になりそうな、如何でしょ。


 

HMV レビュー

Vivienne Westwoodのアシスタントでオペラの次世代スターを目指していた髪の色がブルネットの Marcella Puppini,クラシック音楽を学びジプシー・ジャズ・ヴァイオリン/南米ハープと歌を得意とする赤毛のStephanie O'Brien,天使のように歌いながらも同時に汚く罵るブロンドのKate Mullinsの3人がそれぞれジャズのパフォーマンス、作曲を学ぶためにロンドンのTrinity College of Musicに在学中の2004年に結成、2007年アルバム『Betcha Bottom Dollar』で全米デビューを果たしUS JAZZ CHARTで2位を獲得し、その後も2008年の2ndアルバム『The Rise And Fall Of Ruby Woo』でUS JAZZ CHART5位となり、その人気・実力とも不動となったセクシー3人組The Puppini Sistersの3年ぶりアルバムはスウィンギン&ロッキン,セクシーでエキセントリック)な楽しいクリスマス・アルバム。

30〜40年代に一世風靡したTHE ANDREW SISTERSと同時に80年代のマンチェスターを代表するバンドThe Smithsにも音楽的に影響を受けているThe Puppini Sistersがシルキーなガウンを身につけ、真っ赤な口紅を差し作った本クリスマス作品、あのMariah Careyの大ヒット曲"All I Want For Christmas"からMadonnaのカヴァー以上にセクシーな"Santa Baby",Wham!の定番"Last Christmas"からみんな大好きなクリスマス・スタンダードまでをノスタルジックさのみならず彼女たちならではのツイストを加えて披露。もはやレトロではなく、THE PUPPINI SISTERSがオリジナル。大人から子供まで楽しめること請け合い。

  1 Step Into Christmas (03:40)
  2 Santa Baby (03:24)
  3 Here Comes Santa Claus (03:01)
  4 Last Christmas (05:02)
  5 Let It Snow (03:25)
  6 White Christmas (03:18)
  7 All I Want For Christmas (03:21)
  8 Mele Kalikimaka (02:56)
  9 Winter Wonderland (02:24)
  10 O Holy Night (03:52)


 Christmas With the Puppini Sisters
 Puppini Sisters
 Christmas With the Puppini Sisters
 Amazonで詳しく見る by G-Tools




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - 真夏の桜 - in the Life

2012.04.14 | ○ A Day in the Life

真夏の桜


満開桜
※クリックで拡大 1600*1100pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F3.5
中央重点測光 : 露出補正 +0.7






敢えて申し上げると、・・・
真夏に桜などもちろん咲きません。咲けません。

だけど、大学入学を9月にしようと画策している情緒なしも出てきたから、
ん〜なら、日本人としては9月に桜を咲かせにゃ片手落ちだろうが!ってことで、
上で示したような風景をそのうち実現せにゃいかんでしょと思ったわけだね。
・・・
もちろん、蝉も忙しなく鳴いてる。
「 桜咲く 夕暮れ長き 蝉時雨 」

またこの時開放にしているのは別の意味があったけれど、説明しだすと長くなるので省略。
100%等倍表示では最近の解像バカッメラの足元どころか後影にも丸っきり届かない。

・・・・・・
・・・・・・

ん〜でも、桜と言ったらやっぱり春だわなぁ。
ねぇそう思うよねぇ、某大学さんっ!

満開桜
※クリックで拡大 1600*1100pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F3.5



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - 桜満開、川沿いの路 - in the Life

2012.04.12 | ○ A Day in the Life

桜満開、川沿いの路


桜満開、川沿いの道N
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F8
中央重点 : 露出補正 +0.7 カスタムイメージ : ナチュラル






まだ桜吹雪とは言えないまでも、
ところどころで花弁が舞い始めていた何てことない日常の川沿いの路。
日本の春の風景。

毎度の如く、Jpeg 撮って出しのこの時やってた露出補正は +0.7.
そやねぇ、見えている桜の右上部は飛んでいますねぇ。
シビアに撮るなら、よりアンダーで撮って後で中間部だけレベルを弄る方がいいかも。
・・・
でもね、度々言って申し訳ないけれど、これはこれでいいの。
だってモニターで見るだけなら、RAW で云々〜チマチマ作業なんて無駄だから。


・・・・・・
・・・・・・

さて今回も、カメラ付属ソフトの PDCU4 でカスタムイメージだけ取っ変えてみます。

他は何も弄ってません。
あっ、銀残しだけはデフォルトがどアンダーに設定されるので露出を持ち上げてる。


では、最初は 「風景」 に取っ変え。


桜満開、川沿いの道F
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F8
カスタムイメージ : 風景<PDCU4 にて変換>




以下は 「銀残し」 で、
上からフィルター:なし、グリーン、イエロー、レッドの順。


桜満開、川沿いの道Gn
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F8
カスタムイメージ : 銀残し Filter-None<PDCU4 にて変換>



桜満開、川沿いの道Gg
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F8
カスタムイメージ : 銀残し Filter-Green<PDCU4 にて変換>



桜満開、川沿いの道Gy
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F8
カスタムイメージ : 銀残し Filter-Yellow<PDCU4 にて変換>



桜満開、川沿いの道Gr
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K10D + Voigtlander APO-Lanthar90mmSL/F3.5 - F8
カスタムイメージ : 銀残し Filter-Red<PDCU4 にて変換>



ところで、本来の 「銀残し」 と言えば、
兵庫県知事が大嫌いとのたまった薄汚れた画なる認識が蔓延しそうだけれど、
ことグリーンだけは浮き立った色合いを醸し出す色合いなので、
このなんちゃって 「銀残し」 でも、やはり Filter-Green がそれなりか。

・・・・・・
・・・・・・

それはともかく、さてどれが日本の日常の春っぽいだろうか。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - 宵待ち桜 - in the Life

2012.04.10 | ○ A Day in the Life

宵待ち桜


Riverside-CherryBlossoms
※クリックで拡大 1000*1000pxl
K20D + FA★24mm F2 - F4 上下カット





明日降る雨で散り始めるとのこと。
と言うことは ・・・ 名古屋の桜は今宵がピークです。


この写真を撮った時には、陽は既に傾き雲の影に。
おかげで FA★24mm のあの煩い二線ボケを回避。
こりゃ目出度い、酒だ酒だぁ!酒持って来いっ!




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析