処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

1ページ2ページ中

壁紙:2012:10月(神無月)のカレンダー

2012.09.27 | ★ Calendar
日本って国は本当に人間味溢れるいい国だなぁとつくづく思うよね。
公私に渉って日々実感することも多いから、胸を張って誇りたいもんだ。

・・・・・・
・・・・・・

さて、あちらこちらからお米の収穫の知らせが届くようになってきた。
と共に、この国の性根が問われる時も終にやってきたようでもある。


2012:10月(神無月) 
※ クリックで拡大:1280 * 850pxl



2012:10月(神無月) 
※ クリックで拡大:1130 * 750pxl


2012:10月(神無月) 
※ クリックで拡大:980 * 650pxl



きっと 「 美しい国 」 は 「 譲り合いの精神 」 によって支えられている。
云わば 「 退き(引き)の美学 」 と言っていい。

健さんにしろ、寅さんにしろ、だ。

それは全世界のどんな人も共通に持ち合わせている情感であろう。
・・・
例えば、物事を丸く治めるためにやむなく身を退くとしよう。
この日本では、それが友人関係であっても、仕事絡みであっても、一目置かれる。
退いてその時の実利を失ったとしてもだ、
その裏に 「 信用 」 という利をちゃっかりと貰える社会に生きていられる。

ところが、その 「 利 」 ・・・
身内だけの小さな集団では成立するその 「 退き(引き)の美学 」 が、
友人間でなら日本人といわず外国人とでも 「 退き(引き)の美学 」 は有効だ
国レベルの大〜きな集団になってもちゃんと担保できるかを問えば、
この稀有な国 「 日本 」 しかないことは肝に銘じておかなきゃならないんだよな、
どうにもこうにも。


・・・・・・
・・・・・・

そう言えば、子供の頃の我が家の新聞はずっと「朝日」であった。
おかげでそこで培われた社会へのスタンスというものは、
社会人になってからも相応年の間、私の社会感覚にしっかりと根を下ろしており、
であるから、時に首を捻りながらも私はずっと「朝日」を読み続けていたのである。
・・・
だが、ある時ストンと氷解、何故時に首を捻っていたかが腑に落ちる。


2012:10月(神無月) 
※ クリックで拡大:1280 * 850pxl



2012:10月(神無月) 
※ クリックで拡大:1130 * 750pxl


2012:10月(神無月) 
※ クリックで拡大:980 * 650pxl


何てことはない、後生大事に抱えていた 「 退き(引き)の美学 」 は、
TVのニュースキャスターのさして必要ともされていない安っぽいコメント乱発に時を併せ、
いつの間にやら
「私って素敵でしょ症候群」 或いは 「俺っていい奴だろ症候群」
に変質していく。

ぶっちゃけて言えば、
「硬派」の心情だったもんが「軟派」のマニュアルになっちまったわけなのだ。


ま、一部「軟派」マニュアルに成り下がろうとも、
日本国内に限ればまだまだ「硬派」心情も息づいているから、
繰り返すけれど、「 譲り合う〜美しい国 」 は本当に誇りたくなるいい国だよねぇ。

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

な・・・だけに、
それもよりにもよって相手をおもんばかる知力のない集団に対してですよ、
軟派なナルシズムを振り翳し悦に入っているような人間がいるとしたならば、
それは私たち全国民にとって 「余計なお世話」 じゃないな、
「傍迷惑極まりなし」とでも言ってやった方が適切かとも思うな。

ナルシズムだけはダメだよ。 国がジワジワと腐ってっちまうから。

ところで、いつの間にこんな甘い梅干しが出回るようになっちまったの?
・・・
可笑しいだろ、はちみつ漬けの梅干しなんて。
悪いことは言わんから、もう一度よ〜く考え直していただきたいっ!


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - Private Eyes - in the Life

2012.09.23 | ○ A Day in the Life

Private Eyes


PrivateEyes
※クリックで拡大 1100*1100pxl
K10D + Tamron 272E SP90mm/F2.8 + Kenko1.5X Teleplus - F5 上下カット


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おやまぁ、そんなとこからずっと見てたのかい?

・・・・・・
・・・・・・

こりゃ TRY-X 風、ちょいと潰しすぎちゃった感が無きにしも非ず。
・・・
とすると、白黒の対比を明確に効かせて、
NEOPAN 風にちょい柔らかめがいいかもしれない。

ところで、ひっさしぶりに Kenko Teleplus を引っ張り出してみたけれど、
ダメダメです。画がグズグズの描写になっちゃいます。
ペンタはリアコン DA AF1.4X の開発に何年掛かってんでしょ。



PrivateEyes
※クリックで拡大 1100*1100pxl
K10D + Tamron 272E SP90mm/F2.8 + Kenko1.5X Teleplus - F5 上下カット


● Private Eyes - Daryl Hall, Warren Pash, Sara Allen, Janna Allen

I see you, you see me
Watch you blowin the lines when you're making a scene
Oh girl, youve got to know
What my head overlooks
The senses will show to my heart
When it's watching for lies
You can't escape my
Private eyes
They're watching you
They see your every move
Private eyes
They're watching you
Private eyes
They're watching you watching you watching you watching you

You play with words you play with love
You can twist it around baby that aint enough
Cause girl Im gonna know
If you're letting me in or letting me go
Don't lie when you're hurting inside
Cause you can't escape my
Private eyes
They're watching you
They see your every move
Private eyes
They're watching you
Private eyes
They're watching you watching you watching you watching you

Why you try to put up a front for me
Im a spy but on your side you see
Slip on, into any disguise
Ill still know you
Look into my Private eyes
They're watching you
They see your every move
Private eyes
They're watching you
Private eyes
They're watching you watching you watching you watching you






だから、'80s の音楽は好きになれないんだよなぁ。
このモッサリしたリズムだけは
今からでも遅くないから録り直しておくれよ。
・・・
いい曲なのにもったいない。


Private EyesPrivate Eyes
Hall & Oates - 1981

曲名リスト
1. Private Eyes
2. Looking For A Good Sign
3. I Can't Go For That (No Can Do)
4. Mano A Mano
5. Did It In A Minute
6. Head Above Water
7. Tell Me What You Want
8. Friday Let Me Down
9. Unguarded Minute
10. Your Imagination
11. Some Men
12. Your Imagination
13. I Can't Go For That (No Can Co)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









そういやぁ、モノクロだとどんな状況だかわかんないでしょ?
そこがモノクロの面白いとこでもあるんだけれど。
・・・
カラーだとそれが直ぐに判る。ま、それもいいか。

PrivateEyes
※クリックで拡大 1100*1100pxl
K10D + Tamron 272E SP90mm/F2.8 + Kenko1.5X Teleplus - F5 上下カット


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - Lying Off - in the Life

2012.09.21 | ○ A Day in the Life

Lying Off


LyingOff
※クリックで拡大 1100*1100pxl
K20D + FA31mm Limited / F1.8 - F11 上下カット










LyingOff
※クリックで拡大 1100*1100pxl
K20D + FA31mm Limited / F1.8 - F11


・・・・・・
・・・・・・


さて、そろそろ昼メシにでもしましょうかね。


● Time run like a freight train - Eric Andersen

Outside the rain is falling, the doorways all are filled
With all whose lives just move so slow, leaving only space to fill
Oh, the rain is making patterns now on my windowsill
Of those who never asked to die and were too afraid to kill.

Time run like a freight train, won't you take me down the line;
There's so much much I can never say of the ruins left behind.
Oh, my pockets they are empty, there's so much on my mind.
Time run like a freight train, and take me down the line.

Pamela was anxious I kept her waiting long.
She asked me for a symphony, I only gave her songs,
But I'm weary of these petty wars, I long for perfect sin;
When gravity was my lover and silence was my friend.

Time run like a freight train, won't you take me down the line;
There's so much much I can never say of the ruins left behind.
Oh, my pockets they are empty, there's so much on my mind.
Time run like a freight train, and take me down the line.

But Lila does not care for chains, prefering wind to stone;
Her hungry thighs they sing for me, her mouth moves like a poem.
We've loved in green desire's light so careful not to bruise,
All the secrets we so finely spun, knowing neither likes to lose.

Time run like a freight train, won't you take me down the line;
There's so much much I can never say of the ruins left behind.
Oh, my pockets they are empty, there's so much on my mind.
Time run like a freight train, and take me down the line.

So gather all your shattered mirrors, I'll take them willingly
To the peddlers and the auction men who will trade them all for dreams,
For there's nothing left but mercy now for you the one-armed thief;
The poet who pawned his mystery in turn for some relief.

Time run like a freight train, won't you take me down the line;
There's so much much I can never say of the ruins left behind.
Oh, my pockets they are empty, there's so much on my mind.
Time run like a freight train, and take me down the line.







う〜ん、廃盤のようです。
秋の夜長には虫の音にじんわりと交じり沁みいてなかなかなんですがね。

名盤 Brue River はもうちょっと寒くなってから。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - Freedom Jazz Dance - in the Life

2012.09.20 | ○ A Day in the Life

Freedom Jazz Dance


FreedomJazzDance
※クリックで拡大 1100*1100pxl
K20D + FA31mm Limited / F1.8 - F11 左1/3カット


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「類は友を呼ぶ」ってぇことはままある。
但し、しゃかりきに動く奴もいれば、ぐずって動こうとしない奴もいる。
みんな頑張れ!

・・・・・・
・・・・・・

写真は後処理にて彩度をギリギリまで持ち上げ。





・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

FreedomJazzDance
※クリックで拡大 1100*1100pxl
K20D + FA31mm Limited / F1.8 - F11 左1/3カット


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - Well-Muscled Arm Bracketed Balcony - in the Life

2012.09.18 | ○ A Day in the Life

Well-Muscled Arm Bracketed Balcony


Armed Valcony
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K20D + DA16-45mm/F4 - 16mm F8


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キャンチで持ち出されたバルコニーなんてそこいらじゅうにあるから、
クソ面白くも無いのが本音ではあるけれど、
無駄な構造と一言言い放たれて
頭ん中だけにずぅ〜〜としまわれている腕木バルコニーのフォルム。

やってるじゃん、ここに。
いいなぁ、土木屋さん。

・・・・・・
・・・・・・

そうだなぁ、
この巨大なコンクリート腕の中にお部屋の一つでも仕込めたら楽しいかな。


Armed Valcony
※クリックで拡大 1100*1600pxl
K20D + DA16-45mm/F4 - 16mm F8 銀残し


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析