処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

1ページ1ページ中

宮崎駿はどさくさに紛れて「風立ちぬ」を作ったのだろうか?

それは、昨日の新聞夕刊の一面でありました。

ジブリ 宮崎駿監督 「改憲 もってのほか」
3面には氏の意見寄稿の抜粋も、あ〜たらこ〜たら。

・・・・・・
・・・・・・

別にいいんです、私は。右だろうが左だろうが。
・・・
中国や韓国と違って、日本は言論の自由は担保されます。
でもね、こういう真剣に論じなければいけない議題に
確かな論証も無しに思いつきの様なヘラヘラ気分でモノ言っちゃいけませんねぇ。

夏休みに向けての日教組推薦映画とか
中国、韓国での上映への商業的戦略の仕込み、伏線てなところか。
もちろん、勘ぐりだが。
・・・
しかしながら著名人の口車に乗せられる一般人は多いんだから、
アキラメナイデ!
「ただのアニメ作家のジジイです」じゃ済まないんじゃないかな。

いっそのこと社民党を応援されたらどうだろう、今でしょ。 消滅してしまいます。


・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

さてと、右 / 左はともかく、
何時まで経っても引っ掛かって気になるのは、氏が
選挙をやれば得票率も投票率も低い、
そういう政府が
どさくさに紛れて
思いつきのような方法で憲法を変えようなんて、もってのほかです
なんてヌケヌケと言ってしまってることで、これはいけません。

どさくさぁ!?!

・・・・・・
・・・・・・

例えば、私なんて韓流ドラマは勿論、ジブリと言えどアニメにも興味など無い人間。
・・・
そんな私なんかからしたら、
宮崎氏の 「風立ちぬ」なんて映画も、どさくさ である。

使いたかったんだろうけど、
「どさくさ」なんて言葉を適当に使っちゃぁダメ!
底が知れちゃう。







JinxJinx
Rory Gallagher

曲名リスト
1. Big Guns
2. Bourbon
3. Double Vision
4. The Devil Made Me Do It
5. Signals
6. Jinxed
7. Easy Come Easy Go
8. Nothin' But The Devil
9. Ride On Red, Ride On
10. Lonely Mile
11. Loose Talk

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

A Day - Slack Key Breeze - in the Life

2013.07.11 | ○ A Day in the Life

Slack Key Breeze


Slack Breeze
※クリックで拡大 1100*1100pxl


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暑い!あぁもうクソ暑い! 
・・・
なのに、ラジオから流れてくる音楽がそれに輪をかける。
暑いだろ、止めろ!

特に、あの何て名前だったかな?夏になると湧いてくる奴らは。

汗が噴出してかなわん!
そもそもこの熱波天気にヴォーカル自体が暴力、36.5度もある熱風の追い討ちだ。

・・・・・・
・・・・・・

となると、こんな蒸し地獄で聴ける音楽つったらこれ一択。
・・・
ハワイの人たちの知恵だわね。ほんと偉いわ。惚れ直した。







Slack Key Guiter の名手はたくさんおられますけど、
何故 Keola Beamer なのかと言えばですね、
私の中でこの曲のポイントが238ポイントという高位置につけてるからで、
ほら納得でしょ。






この Honolulu City Lights って曲を知ったのは二名敦子のアルバムでして、
そりゃ当時は車ん中でヘビィローテンションだったんですが、
YouTube に上がっていたのを20数年ぶりに聴きましたら、イントロがやけにちゃらい。
・・・
寒気がするので、オケは録り直して欲しいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析