処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

行く意味を見出せねぇ!の '09 衆院選挙

2009.08.28 | ○ 雑念-MEMO
選挙も近づくと、・・・ 「 選挙に行くことは、権利じゃなくて義務! 」 な〜んて、
俄かに正義感の芽生えた似非評論家が思わず口にする言葉ですね。

・・・・・・
・・・・・・

例えばの話、メシでも食おうと言う事になってある食堂に連れて行かれたとしよう。
「 ここ、卵かけ御飯とカレーライスしかないけど、どっちにする?
・・・
ありゃぁ、どっちもこっちもない でしょう。

 - 正直、私は卵かけ御飯もカレーライスも食いたくない、嫌なんだよね。
 - そんでもって、食いたくないもんを人の目の前に突きつけて
 - 「 食うことがお前の義務だ! 」 な〜んて暴言は止めてくれ


thinking of ん〜、何とも困ったもんだな。
  *istDS + smc 200mm/F2.5 - F2.5


ま、私はこれまでずぅ〜と民主系譜の政党に票を入れてきたんだけれど、
今回はその 民主党も困ったもんで、票集めのいい子ぶった政策 が鼻につく。

・・・・・・
・・・・・・

さて、その民主党案、個人的な恩恵を受ける政策が全く無いのだが、
まぁそれは良しとして、どうにも気に入らないのは 高速無料化 ね。

 - 自家用車社会、より大きく言えば自動車社会(文化)は、
 - 20世紀を象徴するに至った一大文化ではあったけれど
 - この 21世紀にまで引き摺っていくもんじゃない と私は思う。

だから、自家用車文化礼賛みたいな施策にゃ票は入れたくねぇ んだよなぁ。

 - 卵好きな奴、他人の眼の前で平気な面して生卵を割るけれど、
 - ちったぁ他人の気持ちを慮る神経は持ってないもんだろうか。
 - あっ、俺の前でその黄色いのをグチュグチュかき混ぜるのだけは止めろよな!
 - ・・・
 - なんて思いと一緒かな。

・・・・・・
・・・・・・

纏めるとね、「 高速無料化 」 への疑問、不安、そして反吐は次の二点。

1:一つは上で述べた様に、
 公共交通への考察ないまま、過去の遺物への優遇施策に過ぎる こと。

2:もう一つはそんな偏った施策のツケが必至なことで、
 結局どこかにシワ寄せの様相、それがどこかが全く読めねぇこと。


thinking of さて、どうしたもんか。
  *istDS + smc 200mm/F2.5 - F2.8


ところで、前回選挙では 落下傘候補 なんてことも盛んに言われてた。

 - 地元とな〜んにも関わりの無い人間 が、
 - 或る日ポッとそのな〜んにも関わりの無い地方選挙区から出馬する。
 - ・・・
 - なんていうこの選挙システムね、どう理解すればいいのか未だ腑に落ちず。

地方区の意味ってどこにある んでしょうかねぇ?

 - だったら、日本1区 〜 日本356区なんてことでも辻褄合いそう。
 - 貴方が「日本●区の選挙区民」になるかは本投票前にくじ引きで決定されます。
 - ・・・
 - 今の選挙も大してこれと変わらんのでは。
 - 国会議員は自ら地方区の意味を問い直してくれ。


thinking of な〜んかうんざりだよな、選挙。
  *istDS + smc 200mm/F2.5 - F2.8


おっと危ない危ない、もう一つ大事なことを忘れるところだった。
ホラ ・・・ 選挙の度にさも当然の如く捲くし立てられるこれ。

 ○ 一票の格差 - Wikipedia

これなんかも、人間の傲慢さが如実に現れてるようなもんだ。
・・・
環境とかエネルギーとか重要になるこれからの時代、
例えば 国土という視点で考えて ごらんなさい、

 - 北海道とか海洋面積の広い沖縄、鹿児島県の議員数を多く。

みたいな全く違った見方が出てきても不思議じゃない。

 - 人口が多いから議員数も多くなんていう理屈に理はありますか?
 - もの言わぬ国土にも票 があってもいいんじゃあるまいか。

ここはもう ・・・ 皆いろいろ意見あるだろうけど、
衆議院議員は 北から南まで各県8人づつ ってことでケリ付けましょ。
・・・
グチュグチュ掻き回した今の選挙システムってほんっとに気分悪くなるからよ。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURLはこちら
明日は投票日
明日はいよいよ衆院選挙だ。もう自民の敗戦は決定的となったようだが、麻生首相は自ら「自公政権にたいする批判が蓄積された結果」と分析したようだ。そうなのだ、もう国民は自公政権はまっぴらと思っているに違いない。
  1. 2009/08/29(土) 13:38:13
QLOOKアクセス解析