処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

アフター・ザ ・・・ ピカ (ハルマゲ) ドン

2007.04.13 | ○ Photo⇔Music
K10D + Sigma 10-20mm F4-5.6 When the sun burst thru the sky,・・・

さて、遠〜い海の向こうには 「 ハルマゲドン 」 なる考えがあって・・・
○ Wikipedia(English): Armageddon
○ Wikipedia : ハルマゲドン

おそらくだが、
そこに 「 ニュートラルな次元に還元された真っ白な世界 」
が生まれたのだ!(うん、多分だけど)

私たちは眠りに落ちるとそこへ行き、
眼が覚める前にはこの日常の世界に帰ってくるという事を、
日々繰り返しているのだ!(うん、嘘だけど)

○ After The Gold Rush - Neil Young

Well, i dreamed i saw the knights in armor coming,
Saying something about a queen.
There were peasants singing and drummers drumming
and the archer split the tree.
There was a fanfare blowing to the sun
that was floating on the breeze.
Look at mother nature on the run
in the nineteen seventies.
Look at mother nature on the run
in the nineteen seventies.

I was lying in a burned out basement
with the full moon in my eyes.
I was hoping for replacement
when the sun burst thru the sky.
There was a band playing in my head and i felt like getting high.
I was thinking about what a friend had said
I was hoping it was a lie.
Thinking about what a friend had said
I was hoping it was a lie.

Well, i dreamed i saw the silver space ships flying
in the yellow haze of the sun,
There were children crying and colors flying
all around the chosen ones.
All in a dream, all in a dream
The loading had begun.
They were flying mother nature's
silver seed to a new home in the sun.
Flying mother nature's silver seed to a new home.

「 ハルマゲドン 」 なる歴史的一大事は、
一大事とは言うものの、
振り返れば 歴史的度々大事 として繰り返されている事を
私たちは知っておく必要がある。

「After the Gold Rush 」・・・ニール・ヤングって奴は一体何者なんだ!?!

歴史的一大事を乗り越えて、
力強い次の一歩を、将来の糧のため新たな種を
の、・・・ 別称 「 After the PIKA-DON 」 (うん、嘘だけど)

歴史的一大事に接した時、更にはその後に、
私たちはどういうスタンスでそれに立ち向かえばいいのだろうか?
の、・・・ ニール・ヤング的立ち位置を示したのが
「 After the PIKA-DON 」(うん、嘘だけど)こと ・・・ この「 After the Gold Rush 」なのだ!

After The Gold Rush
After The Gold Rush
1970 - Neil Young

表題曲、バックにギターの音は全くない。
儚げなピアノの音に、途中ホルンが可憐に寄り添うだけである。
が、この歌にはヤングのとても 醒めた眼 がある。



・・・・・・ あぁ、こりゃ褒めすぎだな。
ぶっちゃけ、個人的な失恋心象風景を社会的事象に昇華させようという
ヤングのとても 醒めた眼 は・・・感じる (だから、いいのよ)

そもそも・・・ここでの 「 Gold Rush 」 なるキーワードが、
肯定的事象なのか、はたまた否定的事象なのか は、
まぁ〜たく預かりしらぬ、残念ながら。

--- 「 Gold Rush 」を勉強したい人はどうぞ。
--- ○ Wikipedia(English):California Gold Rush

アルバム発表は 1970 年、
そうね 「 Gold Rush = Flower Movement 」 (うん、多分)

重ねて・・・その 「 Flower Movement 」 なるキーワードが、
肯定的事象なのか、はたまた否定的事象なのか も、
まぁ〜たく預かりしらぬ、残念ながら。


兎にも角にも、ニール・ヤングはその(この)時点で
「 Flower Movement = Gold Rush 」 に 醒めた眼 を持っていたこと・・・
その後の35年は、、、証明している。


浮かれた世に 醒めた眼 を持ち、
反倫理的な世に 血走った眼 を持つ。

彼は、独立独歩 の人生を歩もうと 固く固く 決心したのだね!(うん、そうさ )

・・・・・・ あぁ、また褒めすぎちゃったな。
○ Heart of Gold - Neil Young

I want to live,I want to give
I've been a miner for a heart of gold
It's these expressions I never give
That keep me searching for a heart of gold
And I'm getting old
Keeps me searching for a heart of gold
And I'm getting old

I've been to Hollywood
I've been to Redwood
I crossed the ocean for a heart of gold
I've been in my mind, it's such a fine line
That keeps me searching for a heart of gold
And I'm getting old
Keeps me searching for a heart of gold
And I'm getting old

Keep me searching for a heart of gold
You keep me searching for a heart of gold
And I'm getting old
I've been a miner for a heart of gold
「 Heart of Gold 」 ・・・邦題は、「孤独の旅路」だ!フフッ

Harvest
Harvest
1972 - Neil Young

「 After the Gold Rush 」 なければ、「 Heart of Gold 」 なし。

K10D + FA77mm limited / F1.8 眼も合さず、しかめっ面で顔を背け・・ニール 25歳
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURLはこちら
QLOOKアクセス解析