処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

地球温暖化、空を仰いで・・・ハピィgoラキィ

ヨワヨワってな感じで水を掻いているのに、
違和感を感じて、ふと後を見れば ・・・
両の足首をしかと握りしめて後に引っ張っている奴等がいる。

それがまたデカイ図体した奴に限って、と来てるから困ったもの!

でもまぁ皆プールには飛び込んだし、取合えずの水かけっこはしたしで、
・・・ 「円満な先送り」 に無事ランディングした模様。
○ Google/ニュース検索 - 「 サミット 温暖化 米 中 インド 」

*istDS + APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL そうぅ〜でん

事前から「 地球温暖化 」が重要課題と言われていたからか、
TVでもその関連の番組が多々放送されていて、これもその中のひとつ ・・・
○ NHK - ためしてガッテン:過去の放送:常識逆転! 地球温暖化ビックリ対策術
・・・日本では、1990年度と比較して、工場等の産業部門などから排出される二酸化炭素の量はマイナス3.2%であるのに対し、家庭部門は37.4%増えています(「2005年度の温室効果ガス排出量(速報値)」)。現在1世帯が1日に出す二酸化炭素の量は約15キログラム。体積で表すと、7635リットルになります。これは、直径約2メートル44センチの風船に相当します。
 - ある一軒のマンション住まいの家庭。
 - 家中のいたる所、所狭しとピンクの風船に占領されている。
 - それは、一つ一つの家電製品や住設機器毎の
 - 一日の二酸化炭素排出量をわかりやすく表したもの。
 - そして、それらの合計は 「直径約2メートル44センチの風船」 だと。
 -  ・・・・・・
 - 日常なかなか実感できない家庭での二酸化炭素の排出量が、
 - インスタレーション(アート)っぽく表現されていて面白かったのだが、
 - このウェブページは、どうにも「ガッテン!ガッテン!」しにくいのが残念。

つまり、番組で言わんとしていたのは、
「 家庭での二酸化炭素の排出量 」 の多くが、
家の中で発生している のではなく、
電気を作り出している 発電所で排出されている のを知れ!という事であり ・・・

そしてまた、産業界では対策が進んで(絶対値はまだまだ大きいけど)いるのだが、
一般家庭での削減がなかなか進まないのは、その意識の低さ にあると ・・・

・・・・・・
・・・・・・

ありゃりゃ、さすれば ・・・ 今回のサミットで、

このような私達一般家庭の意識の低さにも況して、
それは家庭ではなく 国という単位での意識レベルの低さ
を再び露呈した国もあるわけで・・・「足首持つなっ!」の。

なるほど、それらの国を説き伏せる為には
国の政策としての「二酸化炭素排出削減」よりも
国民の意識としての「二酸化炭素排出削減」 は確かな力 となるやも。

それは酸性雨にしろ、黄砂にしろ、更には既に死語かと思っていた光化学スモッグまで、
必然的に押し寄せてくる大気の大元を説き伏せる為にも。
私達は、地球の自転に文句は言えないしねぇ。

・・・・・・
・・・・・・

よっしゃ、気持ち入れ替えて勉強を。
○ JCCCA Web::全国地球温暖化防止活動推進センターWebサイト
 - 特に 「 すぐ使える図表集 」 !!!
 - やはりこの手の勉強に、図表は欠かせない。

フムフム、なるほどぉ!
・・・・・・
大気中の二酸化炭素が熱を蓄えてしまう って事なんだねぇ。

● Spirit in the Sky - Norman Greenbaum

When I die and they lay me to rest
Gonna go to the place that's the best
When they lay me down to die
Goin' up to the spirit in the sky

Goin' up to the spirit in the sky
That's where I'm gonna go when I die
When I die and they lay me to rest
I'm gonna go to the place that's the best

Prepare yourself, you know it's a must
Gotta have a friend in Jesus
So you know that when you die
He's gonna recommend you to the spirit in the sky

Oh, recommend you to the spirit in the sky
That's where you're gonna go when you die
When you die and they lay you to rest
You're gonna go to the place that's the best

Never been a sinner, I've never sinned
I've got a friend in Jesus
So you know that when I die
He's gonna set me up with the spirit in the sky

Oh, set me up with the spirit in the sky
That's where I'm gonna go when I die
When I die and they lay me to rest
I'm gonna go to the place that's the best
Go to the place that's the best
言っちゃ悪いが、ノーテンキ な唄だ。
しかしだ、間違ってはいけない、この ノーテンキ さにこそ救われることもある。

*istDS + SMC TAKUMAR 55mm/F1.8 GOD-Hand Power ?!?

とんでもなく FUZZィ〜なギター・リフが、
天空で (そう、ちょっとノーテンキに) 反響する。

FUZZ と聞けば、「 Satisfaction 」か、「 Spirit in the Sky 」か、てな曲。



そして、驚く事なかれ・・・
キャッシュ・ボックス1970年の年間シングルNO.1なのである。
○ The CASH BOX / Year-End Charts: 1970

- この事は、私の頭の片隅にずっ〜と貼り付いていたのだが、
- 検索かけてもなかなか出てこないし、別曲という結果もあったのだが、
- ・・・ ようやく見つけた。
- あぁ、まだボケちゃいなかったようでホッとしている。

おっと、昔のチャートが気になる人はどうぞ。
○ CASH BOX TOP SINGLES - Chart data collected by Randy Price


映画 「APOLLO 13」 宇宙からの衛星中継の場面、
中継頭に当初予定していた曲とすり替えて、
今で言う処のサプライズで、乗組員が流したのがこの曲だった。
(史実なのか、映画の中だけの話なのか、さて?)

アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾)
1995 - アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾)

ところが、「今更、宇宙中継でもないだろう」てなことで、
そんな事とは露知ぬ乗組員の甲斐甲斐しい宇宙中継を他所に、
アメリカ国内のテレビ放映は直前に取止められてしまう、という落ちが付く。

・・・・・・
・・・・・・

もう忘れたかもしれないから書くが、時に 「 ノーテンキは力だ 」 よ。  と。

Spirit in the Sky
Spirit in the Sky
1970 - Norman Greenbaum
 ● いつものように HMV も。
 ○ HMV - Norman Greenbaum - List
 ○ HMV - Norman Greenbaum - Spirit In The Sky
  (※ サンプル音あり:アマゾンはサンプル音のリンクはあるのだが繋がらず)

そうそう、「 死んだらお星様になる 」 という言葉もある。・・・時に、それも力。


おまけ、オリンパスのサイト。
○ Olympus - 地球温暖化の目撃者-岩合光昭
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURLはこちら
QLOOKアクセス解析