処々てくてくテケテケ

HOME   TWITTER   FACEBOOK

88ページ88ページ中

水面のサザザザザザ

2007.01.21 | ○ Photo⇔Music
まるで何かのモニュメントであるかの如く
そこにはいくつもの十字架が立ち並んでいた。

*istDS + APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Under The Falling Sky

水面は空と共に立ち並ぶ十字架をもユラユラと映し続けている。

その日はとても穏やかな夕暮れで、
ヨワヨワと吹く風が水面にサザザザザ〜と細かな波を立てる様子を
私は飽きもせずに眺めていたのである。


ジャクソン・ブラウン・ファースト
ジャクソン・ブラウン・ファースト
1972 - ジャクソン・ブラウン

● Jackson Browne - Doctor My Eyes

Doctor, my eyes have seen the years
And the slow parade of fears without crying
Now i want to understand

I have done all that i could
To see the evil and the good without hiding
You must help me if you can

Doctor, my eyes
Tell me what is wrong
Was i unwise to leave them open for so long

'cause i have wandered through this world
And as each moment has unfurled
I've been waiting to awaken from these dreams
People go just where there will
I never noticed them until i got this feeling
That it's later than it seems

Doctor, my eyes
Tell me what you see
I hear their cries
Just say if it's too late for me

Doctor, my eyes
Cannot see the sky
Is this the prize for having learned how not to cry


● Jackson Browne - Rock Me On The Water

Oh people, look around you
The signs are everywhere
You've left it for somebody other than you
To be the one to care
You're lost inside your houses
There's no time to find you now
Your walls are burning and your towers are turning
I'm going to leave you here and try to get down to the sea somehow

The road is filled with homeless souls
Every woman, child and man
Who have no idea where they will go
But they'll help you if they can
Now everyone must have some thought
That's going to pull them through somehow
Well the fires are raging hotter and hotter
But the sisters of the sun are going to rock me on the water now

Rock me on the water
Sister will you soothe my fevered brow
Rock me on the water
I'll get down to the sea somehow

Oh people, look among you
It's there your hope must lie
There's a sea bird above you
Gliding in one place like jesus in the sky
We all must do the best we can
And then hang on to that gospel plow
When my life is over, i'm going to stand before the father
But the sisters of the sun are going to rock me on the water now

Rock me on the water
Sister will you soothe my fevered brow
Rock me on the water, maybe i'll remember
Maybe i'll remember how
Rock me on the water
The wind is with me now
So rock me on the water
I'll get down to the sea somehow
原曲でないとジェシのギターが聴けないので、これを。
Doctor My Eyes



Jackson Browne ROCK ME ON THE WATER MARYLAND 77



ゆるやかにピアノのイントロが流れ、
そしてまるで垂れ込めた曇り空の中にいるような
そんなくぐもった声が歌いだす。

「うんうん、腰を落ち着けて聴きましょ」


思春期・・・
直に接するこの社会への戸惑い。

己の規範がある・・・
盲目的に信じているうちは、世界は自分のものだ。

が、たかだか数年足らずで築いただけの代物である。
迂闊に勘が働いて、その一人相撲に気付いてしまったならば、
絶対的な自信は脆くも崩れ、
否、寧ろ自己を傷つける怖さとなって返ってくる。


「Doctor My Eyes」はこのアルバムの白眉だろう。
それは、中でも Jesse Ed Davis の節々ったギターソロに尽きる。
この社会にある姿、形等ハッキリせぬものへの
そう・・・苛立ちとか、もがきとかを浮かびあがらせる様だ、Bravo!


その昔、「肩の力を抜け」とはよく言われた事だが・・・
一人相撲に気付いてしまうのに併せ、
否その前に、力の抜き加減も身に付けねばならぬ。

何でもかんでも近視眼的にものを見つめるでなしに
遥かに、そして又雄大に横たわっている自然のさまざまを見つめる事は、
果たしてその為の一つの手段である。

しかし、だ。年を取ってしまった今・・・
力の抜き方がどうのこうのよりも、
あれまっ! 「力の入れ方を忘れたのではあるまいか」
と、気付いてショックを受けるだらしなさ。
ああ、身も蓋もなし。


さて、晴れた日を待って
日を置いてそこを訪れたのだが、
残念な事にそこは既に工事が始まっていて、
十字架のモニュメントはおろか、あの豊かな水さえもが無くなっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

クルクル、チチンプイプイ

2007.01.18 | ○ My Work-Basket
まずは、この絵を・・・

lagoon !?!? 弧を描きながら点々と連なる島々

これぞ、ラグーン!?!? あぁ、思わず
♪ あおいっ うなばらっ むれと〜ぶ カモメェ〜
  こころっ ひかれたっ しろい サンゴしょぉ〜
  みなみぃのはてのぉ うみのぉ かぁなたにぃ〜
  ひそかにねぇむるぅ〜 しろいぃ〜 サンゴしょおぉ〜〜〜
フンフンフン・・・♪
ほら、幾許の晴れやかな気分が貰えましたね。

いつも見ている形はそれが慣れ親しんだ形であればあるほど、
クルクル 回転させることで新鮮な驚きが貰えます。

形を見る時、考える時の私の基本なのですが、
もしあなたも何か形の描かれた紙を手にされたならば、
とりあえず クルクル 回転させながら眺めてみることをお薦めします。


例えば・・・
建築物は、ご存知の様に図面によって表現されます。
図面は通常北を上にするか、或いは玄関:エントランスを下にした形で描かれます。
(住宅では、「北を上に」がほとんどでしょうか)

はい、何を言いたいか、もうおわかりですね!
折角の「紙の上にある形」です。気にせず クルクル 回転させてください。

特にマイホーム等を考えている人には、これは必須です。
さぁ、今すぐ手にしている住宅のプランを クルクル 回転させましょう。
見えていなかったものが・・・スッと見えて来る チチンプイプイ かもしれません。

注)上記写真は Google Earth でキャプチャーしたものをネガ反転したものです。
いや本当に地図好きには Google Earth は堪らんですね(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

壁紙:1月のカレンダー

2007.01.04 | ★ Calendar
もう無いと思って覗いた冷蔵庫の中に
「あらよっ」と缶ビールが鎮座して居りました。

さて世の中にはいろいろな道具があります。
またそれらには其々の「儀式的所作」というものがあります。

通常、その「儀式的所作」がそれらの道具を使う為の壁となるのでしょうが、
裏を返せば、運良くその「儀式的所作」と巡り会うことが出来たならば・・・

その瞬間に
可能性に満ちた(満ちているであろう)全く新しい世界が目の前に拡がった事に気付きます。

おめでとう!
そうです、それは人生にそぅ〜と用意された「めっけもん」です。

2007 January 「初めて覗くファインダー」の図

と言うことで、年の初めの1月カレンダーはこれ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 

QLOOKアクセス解析